2013年08月21日

満月にダイエット

本日8月21日は満月
新月にお願いごとをすれば満月の日に叶うという声をよく耳します


ムーンダイエットとなるサイトには以下のような記述がありました
「新月から満月に向かう満月チャージ期のほうからスタートさせるのがベター。というのも、新月は新しいことを始めるのにピッタリの時期だからです」

ところが満月から新月にかけてダイエットをすると効果的だという話もあります
満月の日は、何を食べても「最も太りやすい日」と言われていて、満月を過ぎれば徐々に吸収しにくくなっていくことから、ダイエットを始めるにはちょうど良いというのです


自分の体験では、2週間後に体重が平行線状態になったので、新月から始めるのがよいような感じ・・・
どちらにせよ2週サイクルで繰り返されるので、きっかけとリズミをつくるのには最高のタイミングだと思います


中秋の名月は9月19日(木)

posted by Brownrice at 23:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

ミネラル68

塩が貴重な物だった古代ローマでは給料として「塩」が与えられていて、サラリーマンの語源が塩であると何かの書物に書いてありました。そのことが事実かどうかは分かりませんが、人間にとって特別なものです


我国では江戸時代から専売を導入する藩が多かったそうですが、1949年に設立された日本専売公社によって塩の専売事業が復活しました
その後、塩の販売が完全に自由化されたのは、塩事業法の経過措置が終了した2002年4月ことでした

ほんの10年くらい前のことなのです

その頃に自然塩がブームになったことを覚えています(静かなブームですが)

その当時は 国内だけでも2000を超えるブランドがありました
まさに玉石混淆


書物により全く正反対のことが書かれたりしているので
自分に合った良い塩を選択するのは難しいことです


私はミネラル68を使っています
信頼できる企業が販売しているからです

posted by Brownrice at 23:18| 埼玉 ☔| Comment(0) | 健康日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

世界人口

「世界人口1月末までに70億人」との記事を目にしたのは2011年9月のこと、その時点での国別人口は
1位 中国  13億5千 
2位 インド 12億1千 
3位 米国   3億2千
日本は10位で1億2千7百万人となっていました


久しぶりにWEB「世界の人口」をみてみると71億3千万人に近づいています
http://www.arkot.com/jinkou/


このWEBのカウンターをみるたびに恐ろしくなります
さらに驚くべき数値は2千年前からの推移です
1900年 20億
1960年 30億
1974年 40億
1987年 50億
1999年 60億
2011年 70億

そんな中、日本の増加率はマイナス0.1%と減少に転じているのですから深刻です

posted by Brownrice at 20:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

万病に効く半身浴

2012年4月から半身浴を続けていて、
とても快適なので参考にしている書籍を紹介します

半身浴を何年も続けている知人がいて、その話を聞いたのがきっかけで始めました
その時、一緒にみせてくれた書籍が「万病に効く半身浴」です


低体温というのは上半身と下半身の温度差以外に、体の表面と内面の温度差も含まれ、
熱いお風呂に肩までつかった状態がそれに当たります
人間の体は熱すぎるものに対して皮膚が保護しようと働くので、
体の内部はかえって温まらないとのことです。


おそら書籍の細かい内容については賛否両論があるのでしょうが、
信頼できる知人の経験と自身の体験により、
半身浴が健康によい影響を与える入浴方法だと実感しているしだいです


何よりも通常より風呂上りの気分がよいのが最高です!



posted by Brownrice at 00:18| 埼玉 ☔| Comment(0) | ブックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

わらのごはん

「わらのごはん」とは船越康弘さんが経営する民宿で出される料理(思い)を紹介した書籍です

だいぶ昔のこと、船越氏の息子さんと3ヶ月だけ共同生活する機会があったのですが、その時、見せてもらった本が「わらのごはん」です。

「わら」とは岡山県で船越さん夫妻が経営する民宿で、そこで出される自然食が口コミで広がった、まさに知る人ぞ知る「民宿」なのです。
そのレシピをカラー写真なども使いながら丁寧に紹介しているのが「わらのごはん」です。

その中にある「重ね煮」という調理法を知った時は本当に驚きでした。
その重ね煮をサイト文から引用すると以下のようになります。
<わらの料理法の基本中の基本が、重ね煮です。野菜本来の自然のうまみを最大限にひきだす調理法です。素材を一定の順序で、層のようにおナベに重ねていきます。これに火を加えることによって、野菜それぞれが持っているそれぞれ違った力が、お互いに影響しあい、うまみを引き出してくれるのです。この方法だと、砂糖も化学調味料も必要なく、最小限の調味料で驚くほどおいしくなります。根っこや皮やアクさえもうまみに変えてくれるので、自然のおいしさを丸ごといただくことができるのです。>

しかし、息子さんから聞いた現場での仕込みから始まる手間隙かけた対応は半端なものではありませんでした。全身全霊、生活の全てを料理(民宿)にかけている感じだったのを覚えています。

その当時、ご夫婦は民宿を休んでニュージーランドで生活を始めたと聞いていたのですが、数年前に帰国して新たな流れを作っているようです。ホームページも数年前とは全く違っていて、宿泊料からも民宿とは言えなくなっているようです

「カントリーイン百表屋敷わら」からWaRa倶楽無に名称が変わっていました   WaRa倶楽無

posted by Brownrice at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | ブックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

一週一菜の奇跡

世界の人々が週1回だけでも菜食に変えることで地球環境が大きく変わると信じ、運動を進める牧村夫妻の実話です

著者の安西ナオ子さんは「朝2時間早く起きれば人生が変わる!」などの著書で知られるエッセイスト・生き方研究家です。牧村夫妻が催すセミナーに参加したことを機に、その生き方に共鳴したことから出版に至りました

私は2003年に牧村夫妻と知り合ったのがきっかけで、菜食を始めました

牧村さんは、セミナーも定期的に開催されているので、多くの方に聴いていただきたいと日頃より思っていたのですが、そのセミナーのエッセンスを形にしたのが本書とも言えます

書籍では菜食との出会い、ベジカフェの経営など著者が牧村さんにインタビューした内容が書かれています。その中で7章:菜食de光エネルギー、8章:笑顔の楽園には牧村さんの強い思いが凝縮されています

牧村さんはいつも語ります「自分自身を知ることが人生で最も重要なこと、本当の自分と出会えれば、世界平和は心の中で実現される」

ラベル:菜食
posted by Brownrice at 12:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | ブックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノーラン・ライアン ピッチャーズ・バイブル

ダルビッシュの活躍によりノーラン・ライアンの名を聞くことが多くなり嬉しい限りです。
ノーラン・ライアンを初めて映像でみたのは1979年シアトルでのオールスターゲーム、その投球は衝撃的でした。

ライアンは通算5714奪三振をはじめとして50以上のメジャー記録を保持していたこもあり、在籍した4球団すべてで永久欠番になっているほどの偉大な選手なのですが、その剛球を27年の現役生活において維持したことがより多くの称賛を集めています。

この「ピッチャーズ・バイブル」はライアンがメジャーリーグ最高齢記録44歳で7度目のノーヒットノーランを達成した翌年、1992年に出版されたものです。文字通り多くのプロがバイブルとしており、その後のプロスポーツ界に多大なる影響を与えた書物で、日本版の帯には野茂秀雄・桑田真澄両投手からのメッセージが載っています。

そして、このバイブルの第5章は「ピッチャーの食生活」となっていてライアンが実際に取り入れていたメニューまで紹介されているのです。

一般人がそのまま取り入れるわけにはいきませんが、その食事に関する考え方は、とても参考になります。何しろ46歳で引退するまで時速150kを記録していた人の話ですから説得力があります。

そのごく一部を記載します
「人間の体は消耗したあと再び活力がみなぎるというプロセスを繰り返す、その認識がなければ、運動選手にとってのベストな食生活のプログラムは成り立たない」
「自分にとってベストな食生活が10年先もそうかといえば、そうともいえない。食生活もまた「進化」していくべきものなのだ」
「登板日には体重を落とすためカロリー摂取を極力抑えるようにする。特に脂肪分とたんぱく質を減らし、カルボビドラーゼ(炭水化物と加水分解を触媒する酵素)をとる。そのおかげで暴飲暴食をしなくなった」

健康業界でブームになっている「酵素」をすでに20年以上前から取り入れていたのです。さすがライアン・エクスプレス

posted by Brownrice at 12:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | ブックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。